当山住職挨拶    
      
 清流寺史    
      
 教務紹介    
      
 局長挨拶    
      
 清流寺施設紹介    
      
 教養各会    
   
     壮年会  
   
     婦人会  
   
     青薫会  
 
 壮年会  

 清流壮年会は、毎月第一土曜日の午後一時から四時まで一時間単位で、境内

の清掃・口唱会・連絡会を開催しております。先代ご住職日序上人が提唱され

た壮年会綱領「SAKT」(サクト)運動の実践、ご弘通ご奉公に励んでおり

ます。年間の行事ご奉公はお寺の行事に準じます。口唱会・連絡会には会員誰

もが参加出来ます。

どうぞ気軽にご参加下さい。


<壮年会綱領>

われわれ清流壮年は

良き社会人としての

使命を自覚し

たくましいSAKTの

理念を実践し

仏立の英知と

正義を礎に

相互の心と事相をみがき

豊かなみのりの社会を創造しよう


SAKT

S・すみません =懺悔、寛容

A・ありがとう =報恩、感謝

K・きをつけます=自戒、戒律

T・たすけます =教化、奉仕





 

第三十回 定期総会 開催

   
去、平成二十七年五月三十一日(日)午前十時より、本堂にて御導師の御唱導により第三十回定期総会

を開催。


この記念すべき節目の総会は、御導師の御法門、「今日を無事にくらすも妙法の 御利益也といふをわ

するな」を聴聞させて頂き、御弘通の気持ちも新たに、気を引き締めて総会に臨む。

会場を会館の三階に移し、式次第に沿って、司会を新田輝吉氏に委任、議長 久保田明男氏、書記 山

本邦夫氏を選出、議長より資格審査発表があり、出席者二十九名、委任状三十九名、会員数九十八名で

過半数を得、総会成立の旨報告された。


壮年会綱領を全員で唱和、会長挨拶に続き、議題の第一号議案から第二号議案役員改選と進み新役員を

全員賛成で可決、新体制を発足した。

新役員により第三号議案の説明、質疑応答と進み無事終了となった。


その後、親睦会に移り、幹事長より第三十回定期総会を記念して、壮年会の冊子の発行と、野外研修の予

定等の話があり、未完成の冊子も廻されたので、懐かしい写真なども記載されており、話題となった。


これからも増々、協力して壮年会の発展を祈りつつ納会となった
 
 


本門佛立宗 清 流 寺
 〒192-0904 東京都八王子市子安町1-22-25 TEL 042-646-0287
Copyright (C) 2013 Honmon-Butsuryu-Shu Seiryuji All rights Reserved